プロフィール

山梨市出身。

山梨英和中学、高校を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻を卒業。同大学卒業演奏会に出演。イタリア・ペスカーラ音楽院修了。ミケランジェリの高弟、ブルーノ・メッツェーナ氏のもとで研鑽を積む。 2013年、ルチアーノ・ルチアーニ国際音楽コンクールにて最高位を受賞したことをきっかけに、イタリア各地でリサイタルを開催、好評を得る。

幼少より、PTNAピアノコンペティションにおいて、B~G級で全国決勝大会に出場し、金賞、銀賞、審査員特別賞等を受賞。第1回福田康子賞選考会に出演。やちよ音楽コンクール第3位。第6回やまなし県民文化祭賞、実賞受賞。大曲新人音楽祭優秀賞受賞。2013年度CHANEL Pygamalion Daysアーティスト。その模様は、テレビ山梨、山梨日日新聞で特集された。

音楽評論家・真嶋雄大氏による音楽講座や、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭への出演、2016年にはドイツの老舗ピアノメーカー「ザウター」のプロモーションピアニストとしてドイツ本社を訪問、また全国7か所で演奏を行うなど(㈱島村楽器主催)、多方面で活動。

これまでに長沢あけみ、田崎悦子、黒田亜樹、ブルーノ・メッツェーナ、オラーツィオ・ショルティーノ各氏に師事。松尾葉子氏指揮、トリフォニーホールジュニアオーケストラとリスト:ピアノ協奏曲第1番、船橋洋介氏指揮、ふじのくに交響楽団(静岡交響楽団)とベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番“皇帝”を協演。

現在、日本及びイタリアにてソリスト、室内楽奏者として演奏活動をしながら、後進の指導にも力を入れている。PTNAピアノコンペティション審査員。「スクリャービン全曲録音プロジェクト」メンバー。

Yuna Kobayashi
 
Born in Yamanashi. She graduated from the Musical Performance Department of the Toho Gakuen School of Music, where she majored in piano. She has been awarded prizes at a number of domestic and overseas competitions such as the 3rd International Piano Competition "Luciano Luciani". To date, she has studied under Akemi Nagasawa, Etsuko Tazaki, and Aki Kuroda. Since 2010, she has been studying under Bruno Mezzena, who is a brilliant pupil of Arturo Benedetti Michellangeli, and Orazio Sciortino, a renowned composer and pianist. She also gives musical performances in Italy and Japan as a soloist and chamber music player.

© 2019  Yuna Kobayashi 無断転載、転用を禁じます。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Clean
  • w-youtube